エディター

Understandは、効率的なプログラミングに最適なエディター機能とコードを理解するためのさまざまな機能を搭載しています。新規にプログラミングを実施する場合はもちろんのこと、ソースコードの改編や追加といったメンテナンスフェーズでもソースコードの品質維持と効率的なプログラミングをサポートする環境を提供します。

コードブラウジング

Understandのエディターには、シンタクスの色分け、オートコンプリート、コードベースの折りたたみなど、ユーザーをサポートするあらゆる機能を搭載しています。

また、C言語プリプロセッサ定義の使用領域・未使用領域の色分けなどにも対応しています。

ブラウズモード

ブラウズモードによって、エディターをコードのブラウザーへ切り替えることができます。

Understandでは、エディターモードからブラウズモードへ完全に切り替えることで、コードを書いている途中でも、そのコードに関する情報を表示したり、実際にどのように動作するかを表示することができます。これにより、コードの理解が非常に容易になり、調べたい箇所をクリックするだけで、あらゆる情報を簡単に得ることができるようになります。

ファイルやフォルダの比較

Understandではエンティティ、ファイルやフォルダを比較できます。コードや関数が類似している場合に非常に有効な機能です。

エンティティを比較することにより、類似したコードの片方は動作するのに、もう片方のコードが動作しない場合に差分をすぐに見ることができます。 ファイルの比較は他の開発者が行った変更をマージする際に役立ちます。 フォルダを比較すると、どのファイルが新しい、最新バージョンではない、バージョン間で差異があるかを把握できます。

洗練されたインターフェイス

Understandではソースコードやコードに付随する情報などを整理するための独自にカスタマイズしたワークスペースを利用します。

個別のウィンドウ(SDIモデル) またはオールインワンのウィンドウ(MDIモデル)を選択する必要がなく、ウィンドウはどこにでも配置することができます。あるウィンドウはUnderstandのGUI上に配置し、他のウィンドウは別のモニタ上に置くなど一人ひとりの作業に最適な配置を設定します。

キーボードマッピング

UnderstandにはキーボードのみでGUI上での移動を行うためのオプションが搭載されています。作業を効率化するために多くのエディターコマンド用のカスタムキーボードマッピングが設定されています。

About Understand

100万行を2分で解析できる「Understand」は、関数や変数、ファイルといったさまざまな要素を詳細に解析し、既存コードの理解を強力にサポートしてくれる最良のツールです。
10年来開発が続く古いソースコードであっても、数百万行に達する大規模なソースコードであっても、扱いが難しいソースコードであればあるほど「Understand」はその真価を発揮します。

Free Trial !

簡単な登録で、インストールから 15 日間、Understand のすべての機能を利用できる、無料体験版をダウンロードいただけます。

体験版をダウンロード

Back to Top

Top